商品検索

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品検索
お探しの商品はこちらからお探しいただけます

営業日カレンダー

2019年5月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2019年6月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

※赤字は休業日です

茶処掛川市

歴史と文化の町

静岡県西部にある掛川市は掛川城を中心に発展した城下町で、掛川城御殿や大手門などの歴史的建築物と共に白壁や黒瓦で整備された風情ある町並みです。
平成6年に日本初の「本格木造天守閣」として復元された掛川城は、大河ドラマ「功名が辻」の舞台ともなりました。
お茶のまち掛川マスコットキャラクター茶のみやきんじろう 江戸時代には東海道の主要宿場町として掛川宿・日坂宿が栄え、交通・交易の要衝であったため古くから遠州地方の中心的な存在として知られています。
また二宮尊徳の「報徳思想」を広めるための大日本報徳社の本社があり、道徳と経済の調和・実践を説いた「至誠・勤労・分度・推譲」の精神が市民の中に根付いています。

・掛川市
・掛川観光協会

健康長寿全国一位

厚生労働省が公表した調査で人口10万人以上の市区において、掛川市が男女ともにガン死亡率が最も低い街という結果が示されました。高齢者の医療費も全国平均と比べて20パーセント以上も低いとされます。

ガン標準化死亡比(人口10万人以上の市区) この秘訣がNHKの番組「ためしてガッテン」で紹介され、市民のお茶を毎日たくさん飲む習慣が健康長寿に良いと注目を浴び大変反響がありました。掛川市の他にも県内茶産地がTOP10に3市ランクインしており、深蒸し茶の栄養成分を多く摂取することで、健康長寿に繋がっていると考えられています。 健康長寿夫婦画像

特定商取引 特定商取引 特定商取引